篠原ともえがデザインした嵐の衣装はどれ?過去のライブ画像でチェック!

篠原ともえさんが、2024年3月3日21日の「だれかtoなかい」にしましたね。

番組では、篠原ともえさんが担当した嵐のデザインを紹介していました。

いったいどんなデザインなのでしょうか?

この記事では、篠原ともえがデザインした嵐の衣装はどれなのか、詳しくご紹介していきます。

また、篠原ともえさんがデザインした嵐の衣装の評判や感想もお伝えします。

この記事で詳しく話すこと
  • 篠原ともえが担当した嵐の衣装はどれ?
  • 篠原ともえが担当した嵐の衣装のモチーフは何?
  • 篠原ともえは、2018年以降なぜ嵐の衣装を担当していないの?

それでは、早速見ていきましょう。

目次

篠原ともえがデザインした嵐の衣装は?

篠原ともえさんの衣装を見る前に、篠原さんの詳しいプロフィールを見ていきましょう。

名前:篠原ともえ

生年月日:1979年3月29日

職業:歌手、ファッションデザイナー、

その他:1990年代に「シノラーブーム」を起こした。

嵐のデザインは2015年から2017年まで担当した

篠原ともえさんは、歌手からデザイナーに転身したことがわかっています。

華麗な転身を遂げたんだね

嵐の衣装デザインは2015年から2017年まで担当したみたいですね。

衣装はメンバーの意見を聞きながらプレゼンし、OKが出たものを採用しているそうです。

衣装は曲のテーマや世界観に合わせて色や形を変え、演出にも工夫を凝らしているようです。

元々アーティストだったから表舞台に立つ人の気持ちもわかるのかな

2015年から2017年で、篠原ともえさんがデザインした衣装は、これだけあります

篠原ともえがデザインした衣装
  • 2015年:BLAST in Miyagiでのライブ
  • 2016年:Japonism Show in ARENAでのライブ
  • 2016年:ツアーライブ「Are You Happy?」
  • 2017年:ツアーライブ「untitled」

それぞれ見ていきましょう。

2015年:BLAST in Miyagiで着用した衣装は?

まず1つ目は、2015年に行われた「BLAST in Miyagi」のライブです。

このライブは、東日本大震災の復興支援を目的としたライブでした。

早速、ライブ雨の衣装を見てみましょう。

衣装の特徴
  • カラフルでポップなものが多い
  • メンバーは白や黒のベースに色とりどりの装飾をつけている
  • 花柄や動物柄のデザイン

かなり、色がカラフルなのがわかりますね。

カラフルでおしゃれだね

復興支援なので、前向きで明るい色が多いのがいいですよね。

2016年:Japonism Show in ARENAで着用した衣装は?

2つ目は、アリーナツアー「Japonism Show in ARENA」の衣装です。

この衣装を見てみましょう。

衣装の特徴
  • 日本の伝統や文化を意識している
  • 和装や武士風などが目をひく
  • 青い着物から赤い戦国武将のような衣装に変化する演出や、白い羽織に金色の刺繍を施した衣装などを着用

このライブでは、全体的に日本のものがテーマになっているみたいですね。

着物やメンバーそれぞれ違って、かっこいい

和装もなかなか、かっこいいですね。

2016年:「Are You Happy?」で着用した衣装は?

3つ目は、2016年のライブタイトル「Are You Happy?」での衣装です。

こちらのライブでは、篠原ともえさんが全部デザインしていることがわかっています。

衣装の特徴
  • 白を基調としたシンプルで清潔感のある衣装で、青い装飾がアクセントになっている
  • メンバーは白いシャツやジャケットに青いネクタイやベルトなどをつけている
  • 白いロングコートに青いスカーフや帽子などをつけた衣装などを着用

白を基調としていて、かなりかっこいいですね。

シンプルでかっこいいね

衣装チェンジをして、視聴者を飽きさせないようにしていますね。

2017年:untitledで着用した衣装は?

最後の4つ目は、ライブ曲「untitled」のデザイン衣装です。

実際に画像で見ていましょう。

衣装の特徴
  • 重厚感のある黒いロングコートの衣装
  • メンバーは黒いコートの下に色とりどりのシャツやパンツを着用し、コートをくるっと回すとスカートのように広がる演出をする

黒で統一感があってかっこいいね

篠原ともえさんの衣装は、かなりセンスがいいですよね。

嵐の衣装は2018年以降担当しなかったのはなぜ?

篠原ともこさんは、2018年以降嵐の衣装を担当していません。

むっちゃ好評なのになんで?

その理由は2つ考えられます。

嵐の衣装を担当しなかった理由
  • 2019年に結婚したから
  • 20代に通っていた大学に学び直しをした

結婚をしたから

篠田ともえさんは、2019年に結婚をしています。

その相手は、アートディレクターの池澤樹さんです。

結婚だけなら、忙しくないよね?

この二人は、結婚をした後、起業しています。

会社名は「STADO」。

二人で、アイドルの衣装ではなく、着物や革のアクセサリーなどを作ってるようです。

例えば当社では日本タンナーズ協会さんとの取り組みを2020年から行っており、2021年には革のアクセサリー「LEATHER-MADE JEWELRY」が、そして2022年に鹿革のきもの「THE LEATHER SCRAP KIMO NO」がニューヨークADC賞を受賞しました。

https://www.advertimes.com/20220802/article391551/より引用

むっちゃきれいな着物やね

アーティス卜の衣装を作るよりも、やりたいことが見つかったのかもしれません。

母校で学び直しをした

篠原ともえさんは、2019年から母校で学び直しをしていることがわかっています。

篠原ともえさんの母校は、「文化女子大学短期大学部服装学科ファッションクリエイティブコースデザイン専攻」でした。

この短期大学は、2022年に廃止されたようですが、篠原ともえさんは、入学期間が2019年~2021年なので。無事卒業したようです。

──仕事を長く休むのは勇気がいりそうです。

不安になるんですよ、もちろん。悩み始めるとぼーっとしてしまって、何も生み出さないまま時間が過ぎてしまう。だから、とにかくデザインで頭を一杯にしました。授業以外の時間も、図書館に行くとか、手を動かすとか、作品を見に行くとか、デザイン関係の方に自分のポートフォリオを見ていただくなどして自分で自分に宿題を出してこなすことにしました。

40歳で仕事をリセット。再び「学生」になった篠原ともえが、表舞台の仕事からデザイナーになるまで| メルカリマガジン – 好きなものと生きていく (mercari.com)より引用

40代になってから学び直しをするのは、すごいですね。

まとめ

篠原ともえさんの嵐の衣装について、解説しました。

この記事で詳しく話すこと

Q.篠原ともえが担当した嵐の衣装はどれ?

A.篠原ともえは2015年から2017年の嵐の衣装を担当していたことがわかりました。

  • 2015年:BLAST in Miyagiでのライブ
  • 2016年:Japonism Show in ARENAでのライブ
  • 2016年:ツアーライブ「Are You Happy?」
  • 2017年:ツアーライブ「untitled」

Q.篠原ともえが担当した嵐の衣装のモチーフは何?

A.戦国武将に見立てたものなど、バライティーに富んだ衣装になっています。

Q.篠原ともえは、2018年以降なぜ嵐の衣装を担当していないの?

A.理由は主に2つあって、結婚&起業したことと、母校で学び直しをしたことです。

篠原ともえさんの今後の活躍が楽しみですね。

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次