菊池日菜(卓球)は無加工でもかわいいのか?整形しているのかも調査してみた!

菊池日菜さんが、かわいいと話題になっています。

ただ、加工している写真が多いので、実際どんな顔をしているのか知りたいですよね。

菊池日奈さんの顔が、加工でかわいくなっているのか?

それとも無加工でもかわいいのか?

今回の記事では、

この記事で詳しく話す内容
  • 菊池日菜さんの無加工の顔はどんな顔?
  • 菊池日奈さんの無加工と加工あり写真を比べてみた
  • 菊池日菜さんは整形しているのか?

を伝えていきます。

それぞれ見ていきましょう。

目次

菊池日菜 (卓球) の無加工の顔はかわいいのか?

菊池日菜さんは、無加工写真はどんな感じなのでしょうか?

上の写真は、12月19日のジュキヤさんのYoutubeに出た際の様子です。

この様子を見ると、加工なしでもかなりの美少女なのがわかりますね。

加工ありの写真と比べてみましょう。

加工ありの菊池日菜さんの写真↓

光の当たり具合や目元を加工しているかもしれませんが、加工前と加工後も変わらず美人なのがわかりますね。

無加工でも十分かわいいですよね

菊池日菜は整形しているのか?

菊池日奈さんは、顔が整いすぎているので整形しているのかと疑問に思います。

まるで、AIみたいですもんね。

整形しているのかについてですが、おそらく整形していないと考えられます。

その理由はこの2つ。

菊池日菜 が整形していない理由
  • 菊池日菜のXでのある投稿
  • 卓球ばかりしているので、見出しなみに関心が薄いかも

それぞれ見ていきましょう。

菊池日菜のXでの投稿

菊池日奈さんは、Xでこんな投稿をしていました。

自分の小学6年生の時と、今の写真をあげています。

写真だけを見てみましょう。

昔(小学6年生)の写真↓

今の写真↓

比べると、今と変わらないですよね。

今と昔、あまり変わらないな

もし、整形だったら顔にもっと大きな変化があるはずです。

それがないので、整形いないと考えられます。

菊池日菜は身だしなみに関心が薄いかも

菊池日菜さんは、身だしなみに関心が薄いと考えられます。

その理由は、ジュキヤさんとのYoutubeチャンネルに出演した際の服装です。

このときの菊池日奈さんの服装は、ジャージでした。

卓球の練習を中断して来たのかな…

身だしなみみ気を使っていれば、もっとおしゃれな服装で出演すると思います。

服装に気を使わないところをみると、自分に容姿に関心が薄いのがわかります。

そんな人が整形をする可能性は低いと思います。

菊池日奈ほ今後地上波への出演はある?

菊池日奈さんは、今後メディアに出演する可能性はあるのでしょうか?

私は、可能性としてはかなり高いと考えられます。

特に、来年(2025年)の1月の全日本選手権で地上波に写る可能性は高そうですね。

考えられるルートは2つ。

菊池日菜の地上波での出演ルート
  • 全日本選手権
  • 世界卓球などの解説、取材

それぞれ見ていきましょう。

来年の全日本選手権も出場するのか

来年の全日本選手権大会で、地上波に出てくる可能性は高そうです。

なぜなら、今年の全日本選手権で出場していましたからね。

さらに、菊池日菜さんは大学2年生なので、来年も出場して今年の記録を超えてくる可能性もあります。

全日本で卓球をしている姿が、地上波で映るのは激アツです。

菊池日奈さんが日本代表選手と、メディア出演が一気に増えます。

その可能性については、この記事で話しているのでご覧ください。

記事はこちらから↓

あわせて読みたい
菊池日菜(卓球)は成績をどのくらい残している?日本代表選手になれるのかを考察! 菊池日菜さんが全日本選手権に出場して、かわいいと話題になっています。 実際、かわいいよね ビジュアルで注目を集めていますが、実際の卓球の実力はどうなのでしょう...

世界卓球などの国際大会の取材、解説

菊池日菜さんが、世界卓球の取材や解説で出演する可能性があります。

ただ、ネックになってくるのが卓球の技術や戦術などを素人に詳しく解説できなければなりません。

なかなか難しいスキルかも

このようなスキルを菊池日菜さんが持っているのか、怪しいところです。

全日本選手権での地上波出演よりは、可能性が低いと思います。

まとめ

この記事では、この3つのことを詳しく書いていきました。

この記事で詳しく話した内容

Q.菊池日菜さんの無加工の顔はどんな顔?

A.加工した顔に負けず劣らずかわいい顔をしています。

Q.菊池日奈さんの無加工と加工あり写真を比べてみた

A.比較するとどちらも美人なのには、変わりなかったです。

Q.菊池日菜さんは整形しているのか

A.日本代表になるには、現在の実力では難しいのではないかと思います。

菊池日菜さんのこれからの活躍が、楽しみですね。

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次